ネット接続/初めの設定

インターネットに接続するためにルーターを取り付けたり、飼っているペットの様子を外出先から見るためにネットワークカメラなどを取り付けたりすると思います。

この場合、ルーターやネットワークカメラのパスワードは必ず変更が必要となります。

最近の装置は、初めて接続するときにパスワードの変更をする設定となっていますが、以前の装置では、初期設定時にパスワード変更をスキップできる(変更しない)ことができました。

この場合は、取扱説明書に記載されているパスワードのままとなってしまい、悪意のある侵入者がその装置名を知ってしまうと、外部から接続することが可能な状態となってしまいます。

また、ネットワークカメラの場合は、自由にカメラの映像をみることができてしまいます。

実際、世界中のパスワードを変更していないネットワークカメラの映像をみることができるサイトが存在しています。

装置のパスワードを変更する場合でも、推測できるものにすることは大変危険です。

ニュースなどで報じられていたように、総務省で、インターネットに接続している装置(ルーターやネットワークカメラ)に対する調査(NOTICE)を2月20日から行っています。(パスワードが初期状態や、推測しやすいものになっていないかを調査しています。)

悪意のある者から侵入されたり、悪用されることのないように、パスワードは複雑なものに変更するようにしましょう。

NOTICE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

NOTICE