フィッシングメールのお話(Amazon? JCB?編)

先日、人目見ただけで明らかにこれはおかしいというフィッシングメールが届きました。

件名は「Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!」とありましたが、
差出人は「Myjcb.co.jp」(アドレスはJCBではありません)

本文は「Amazonプライム」について、クレジットカード情報を更新・追加を、
リンクボタンから偽サイトにログインさせて情報を詐取するものです。
(リンク先アドレスは「amazon.co.jp.xxxxxxx.buzz」と明らかに怪しいサイトです)

差出人をカード会社にしたのは、カード会社からの注意メールの形としかたったのかも
しれませんが、本文はまさにAmazonの内容なので、その体をなしていませんでした。

このように、手を変え品を変えてログイン情報やカード情報を詐取しようとしているので、
Amazonプライム関連のメールに関しては、基本無視をして、直接Amazonホームページに
アクセスして確認をするようにしてください。