フィッシングメールのお話(デバイス乗っ取り?編)

このようなメールが送られてきました。

本文
「残念なお知らせですが、どうぞご安心ください。ご説明させていただきます。
私はあなたのデバイスにアクセスし、すでに数か月に渡ってあなたの活動をモニターしています。
どうしてそのようなことが起きたのでしょうか?あなたがハックされたウェブサイトを閲覧したことにより、そこに仕掛けられた私の個人的なマルウェアにあなたのデバイスが感染したのです。」
の書き出しで、使用しているデバイスを乗っ取ったと言っています。

乗っ取って、こちらのビデオを撮ったので、お金を支払って欲しいと要求しています。

支払い方法は、ビットコインを指定していて、振り込むウォレットを記載しています。

書かれている言い回しは、元となっている英語を自動翻訳したようで、おかしいところがあります。

また、同じ文章で、差出人が受信したアドレスとなっていて、
「ご覧いただけますように、このメールはあなたご自身のアカウントから送信されています。」
との書き出しで、本当に乗っ取っているように恐怖をあおっています。
(以降の文章は他からきたメールとビットコインウォレットを除いて全く同じ内容です。)

差出人アドレスについては、メール送信時に書き換えることが簡単に可能なので、同じだから乗っ取られているとは言えません。

また、一字一句同じメールが複数からきているので、テンプレートのようなものが出回っていて、何かしらの入手したアドレスリスト宛にメールをばらまいていると思われます。

このようなメールは、実際に乗っ取っているわけではなく、不安をあおってだれかしら送金してくれたらいいと思っているレベルのメールです。
無視をしてかまいません。

心配の場合は、ウィルス対策ソフトにてパソコンなどのデバイス全体をスキャンしてみるようにしてください。