フィッシングメールのお話(Apple編)

Appleをかたるフィッシングメールが出回っています。

件名:支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】

誰かが別のIPアドレスからあなたのAppleアカウントにサインインしようとしていて、
アカウントロックしたため、「あなたの身元を確認する」リンクからアクセスして確認を
して欲しいとの内容です。

このメールについては、
・送信元メールアドレスがAppleでない。
・リンクも全く別のアドレスである。
などとなっています。

また文章内に、
「あなたの身元今日たり」や「我々が持っている懸念に無効化されます」のような
おかしい日本語もあります。

このようなメールに対しても、リンクからアクセスしないようにしてください。

心配の場合は、Appleホームページから確認するようにしてください。